レゾナンス・ブッククラブ 月例会 1月「読書の時間」

Description
10年前、二人の学生がいた。
同い年で、同じような偏差値の大学、
同じような背丈、


二人には夢があった。
それは、起業家として自分のビジネスを持つこと。


10年ぶりに、駅で偶然二人は会った。


「元気にしてたか?」
「元気だよ」
「そういえば、今何やってるの?」


一人は、夢を追いかけて、今夢を実現している途中だといった。
もう一人は、10年前に考えた夢のほとんどを叶え終えて、
次の10年の夢を叶える準備をしていると話した。


10年前まではまったく同じような二人だったのに、
二人を分けたもの。


それは「読書が習慣になっていた」か
そうでなかったかだった。


何を隠そう、これは本当にあった話。
私の実体験だ。10年前、起業家を目指し、多くの学生にあった。
フリーターの子もいた。同じような夢を持っていた。


しかし、10年経った今。
ほとんどは、夢をかなえられないままで日常を生きている。


何がこの現実を作り出したのか?
それは、本を読み続けたのか?読まなかったのか?
それだけだ。


正直、10年もいらない。
たった3年。いや、早い人で三か月もあれば、
読書が習慣になることは間違いない。


読書が習慣になるかどうか?
それはどれだけ早く、100冊読めるようになるかだ。


一般人が本を一か月に読む冊数は、1冊だとされている。
1冊だと、1年で12冊。100冊にたどり着くまで、9年と4か月かかる。


しかし、もし、あなたが1か月に10冊読める人だったらどうだろう。
1年で100冊読める。


さらにもっと速く一日1冊ペースで読んだら、一年で365冊読める。


一般の人と、実に36倍の情報量がつく。
これは大きな差だ。


ちなみに、私自身年間2000冊以上の本を読んでいる。
もちろん、私だからできたというのかもしれないが、
私が考案した、レゾナンスリーディングという速読法なら、


年に100冊は余裕。読書をつづけた人ならば、
平均200冊以上の本が、空気を吸うようにできるようになる。


さらに、本を読む習慣が身につくと、
驚くべき結果が起こる。


うれしいことに年収が上がった、昇進した、いい会社に転職できたと、
読書が習慣化した人から連絡が来るのだ。


もちろん、お金やビジネスだけじゃない。
人間関係も変わる。


読書によって、著者という他者を理解するということや、
インプットにより、ボキャブラリーがコミュニケーションの質が変わるのだ。


人生は、行動の結果でできている。
行動は、思考でできている。
思考は、言葉でできている。


つまり、この言葉の質は変われば、
思考の質が変わり、行動の質が変わる。
行動の質が変われば、人生の質が変わる。


2010年から、本格的にレゾナンスリーディングを教えてきて、
もう今年で、8年が過ぎた。
驚くべきことに、毎年100人以上の人が変わっているのを
間近にみてきて、読書が習慣になるということが
ここまで大きいことかと驚愕する。


しかし、残念なことに、読書が習慣になったのに、
しばらくすると、本を読まなくなってしまった人も見てきた。


なぜだかわからないが、レゾナンスリーディングをすると、
現実が共鳴しあい、自分のやりたいことや、才能が一気に開花する。
その結果、強烈に忙しくなってしまって、
読書をする時間がなくなってしまうのだ。


正直、私も忙しくて読めなくなってしまった時期も一時あった。
本を読みたいのに、読む時間が持てない。
読む時間が持てなくなると、
なぜだか、どんどん生産性が悪くなって、さらに時間がなくなる。


その結果、毎日が楽しくなくなってしまった。


でも、本を読む時間をもう一度、毎日とってみると、
現実が共鳴され、どんどん生産性がアップし、楽しくなる。


だったら、時間をとればいいじゃないか、、、、、


それでも、現代人は忙しい。
私は自分の裁量で仕事を決めることができるが、
多くの人は、会社に拘束され、家庭に拘束されている。


なんとかならないかと思ったときに、
単純に「読書の時間」をみんなでとれないかと思った。


毎週水曜日の夜の19時~21時。
それぞれの場所で、ただその時間をオンラインで過ごしながら、
一緒に読書し合う。


もちろん、レゾナンスリーディングを学んだ
みなさまのサポートとして、ファシリテーターを毎回つける。


一緒に同じ、「読書の時間」を持てないかと思ったのだ。


いかがだろう。


オンラインで、みんなで会う。


そして、月に一回月例会として、みんなでリアルに会う。


それも、日本各地で、同じ時間に読書の時間を持つ。


「リーディングタイム」を一緒に持てないだろうか?


これを毎週、毎月続けていったら、少なくとも年48冊は確実に読める。
さらに、一週間にもう一冊だけ、あなただけの読書の時間を設けたら、96冊だ。


年間100冊読みも、確実にできる
そんな「読書の時間」を持てないかと思っている。


一緒に、「読書の時間」 、
レゾナンス・ブッククラブをはじめようじゃないか!

=================
「読書の時間」 レゾナンス・ブッククラブ月例会 1月
日時:2月2日 9時30分~12時00分
場所:関東ITソフトウェア健保会館・会議室(大久保)
会員価格:5,000円(本付き)
人数:16名
=================
Sat Feb 2, 2019
9:30 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
関東ITソフトウェア健保会館・会議室(大久保)
Tickets
一般申し込み(レゾナンスリーディング受講者のみ) ¥5,400

Combini / ATM payment will be closed at the end of Feb 1, 2019.

Venue Address
東京都新宿区百人町2-27-6 Japan
Organizer
レゾナンスリーディング
748 Followers